史料館概要所蔵資料展示公開教育・研究刊行物









当館の所蔵資料を閲覧される方は、当館1階の閲覧室をご利用いただきます。教職員・学生・一般を問わず、全ての方にご利用いただけます。

 利用にあたっては、「東北大学史料館閲覧室利用カード」をご提示下さい。初めて利用される方は、所定の手続きによりカードの発行を受けて下さい。

 閲覧室には、東北大学の主な学内刊行物や東北大学歴史に関する参考文献約10,000冊、および200を超える数の国内大学の大学史および関連文献を開架しており、自由に閲覧することが出来ます。なお開架資料の貸出はおこなっていませんが、複写(著作権法の範囲内)のための一時的な貸出は可能です(受付にお申し出下さい)。


閉架資料の閲覧にあたっては、所定の手続きにより申請をおこなってください。なお特定歴史公文書とそれ以外の資料では申請の方法等が異なりますのでご注意下さい

その他、閲覧室利用については所定の利用規則にしたがっていただきます。



●閲覧請求の方法
利用請求書の提出は、史料館閲覧室窓口に直接ご提出いただくほか、郵送、FAX、メール等でも受け付けています。閲覧室備え付けの「特定歴史公文書目録」、ないし東北大学史料館所蔵文書目録検索システムにより閲覧を希望する資料名等を特定のうえ、所定の「特定歴史公文書等利用請求書・EEvをご提出ください。
事前に郵送等で利用請求をされた方は、当館(公文書室)より発行送付いたします「利用決定通知書」を来館時にご持参・ご提示ください。
なお閲覧室に備え付けてある刊行物(複本・複製本等)を閲覧される場合は、別途窓口にご相談ください。
●利用制限審査について
利用をご請求いただいた資料に、別に定める利用制限事項に該当する情報が記載されている場合、利用を許可しない、あるいは部分的な利用のみ許可することもあります。データベースないし目録上で「要審査」となっている資料については、利用請求書受理後に利用制限のための審査をおこないますので、請求当日に利用できないこともあります。なるべく事前にご相談下さいますようお願いします。

 東北大学学術資源研究公開センター史料館公文書室における公文書管理法に基づく利用請求に対する処分に係る審査基準

●カメラの利用
資料は、閲覧室内において、ご持参のカメラ等で撮影することができます。撮影ご希望の際は、所定の申請書を受付にご提出下さい。
撮影に際しては、フラッシュをたかない、操作音を切るなど、他の利用者の迷惑にならないようカメラの設定をご変更の上で撮影して下さい。
なお、撮影台を常備しておりますので、ご利用希望の方は閲覧室受付にお申し出下さい。

●写しの交付

特定歴史公文書(当館に移管された法人文書)および刊行物の複製物(コピー)を入手ご希望の場合は、当館において複製物を作成し手数料とひきかえに交付いたします。下記の手続きに従って下さい。
<来館利用される方>
(1)「特定歴史公文書等利用請求書」に写しの交付を希望する旨と該当部分をご記入のうえご提出下さい。
(2)史料館から申請者に対し手数料をお知らせしますので、現金で納付してください。納付場所は、史料館ではなく本部総務課総務係となりますのでご注意下さい。(公費の場合は立て替え払いでお願いいたします。)→写しの交付料金表
(3)手数料の納付を確認後、史料館窓口において写しを交付いたします。但し歴史公文書の写しは業者に発注しての作成となりますので後日渡しとなります。
(4)写しの交付を郵送で希望される場合は、史料館から着払いでの発送となります

<遠隔地より申し込まれる方>
(1)「特定歴史公文書等利用請求書」に写しの交付を希望する旨と該当部分をご記入の上、史料館宛てに御送付下さい。
(2)史料館から申請者に対し、利用決定通知書と手数料および納入方法をお知らせしますので、指定の口座にご送金ください。→写しの交付料金表
(3)手数料の納付を確認後、史料館より写しを交付いたします。着払いでの発送となります


●撮影画像等の出版物等への掲載
所定の「出版物掲載等届出書」をご送付下さい。



●利用の方法
下記のデータベース(Web目録)、ないし閲覧室備え付けの目録により閲覧を希望する資料名を特定のうえ、所定の「史料館所蔵資料閲覧申請書」(以下「閲覧申請書」)を史料館閲覧室窓口に直接ご提出ください。
  
  東北大学史料館所蔵文書目録検索システム

●利用制限について
利用をご請求いただいた資料に、個人の秘密情報等利用を制限すべき情報が含まれている場合、利用を許可しない、あるいは部分的な利用のみ許可することがあります。なるべく事前にご相談下さいますようお願いします。
  
●カメラの利用
資料は、閲覧室内において、ご持参のカメラ等で撮影することができます。撮影ご希望の際は、所定の申請書を受付にご提出下さい。
撮影に際しては、フラッシュをたかない、操作音を切るなど、他の利用者の迷惑にならないようカメラの設定をご変更の上で撮影して下さい。
なお、撮影台を常備しておりますので、ご利用希望の方は閲覧室受付にお申し出下さい。

●業者委託による複写撮影
個人等の寄贈資料については、当館による写しの交付はおこなっておりません。複製ご希望の方は、当館の指定する業者に依頼していただくこととなります。ご希望の方は、所定の申請書に必要事項をご記入のうえ、受付に提出して下さい。後日複写物の仕様・金額等について業者から電話等で直接いたしますので、ご確認の上直接ご発注願います。料金の支払い等につきましては、業者の指示に従って下さい。

●撮影画像等の出版物等への掲載
所定の「出版物掲載申請書」をご送付下さい。



●画像データの交付
当館では、所蔵写真資料のうち史料的価値が高いと思われるものについて電子化を進め、「東北大学関係写真データベース」で登録公開しています。
また写真以外の所蔵資料のうち代表的なものを「所蔵資料ギャラリー」で公開しています。Web上で公開中のものよりも高い解像度の写真(すかし文字なし)をご希望の方は、写真データの複製交付を行っておりますので、所定の書類に必要事項をご記入のうえお申し込み下さい。交付には一定の日数を要する場合がありますので、申請はお早めにお願いいたします。

●撮影画像等の出版物等への掲載
出版物への掲載や公共放送等での放映、Webサイトへの掲載などをおこなうさいには、所定の「出版物掲載申請書」をご送付下さい。


 

仙台市青葉区片平2−1−1 東北大学片平キャンパス内   (交通アクセス)
電話 022-217-5040   FAX 022-217-4998)

desk-tua@library.tohoku.ac.jp
このサイトの内容を許可なく転載・頒布することを禁じます
Copyright(C) 1999- Tohoku University Archives